フルカラー印刷 価格保証キャンペーン サンプル無料貸出サービス ダイナマイト便 各種オプション かんたんデザイナー 製作事例

印刷データご入稿

お取引先様実績

  • オーダーメイドバッグ工房
  • 紙袋工房
 
2017年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
休業日
2017年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
 

トップトートバッグ工房“用語集” > 帆布 トートバッグとは?

トートバッグ工房“用語集”

帆布 トートバッグとは?

帆布(はんぷ)とは、一般的に、綿または麻などの原料を平織りして織られた厚手の布のことを言い、この帆布で製作されたトートバッグの事を「帆布 トートバッグ」と呼びます。

帆船の帆に使うための、厚手で丈夫な布として作られたのが始まりですが、現在では、大きな書類を持ち運ぶなど帆布の丈夫さをより生かしたトートバッグにも使われています。バッグの底まで包み込むように縫製することで、重い荷物もしっかり受け止めてくれるのが、帆布 トートバッグの特徴ともいえます。強度があるため、たくさんの荷物が入れられるマチあり(丸底、角底)タイプにもよく使用されます。

帆布には、密度や撚り合わせ数によりいくつかの厚さに分けられ、厚手のものや薄手のものがあります。トートバッグ工房では、これを、コットン製のトートバッグの生地厚みを示す指標として、オンスという単位を用いており、帆布 トートバッグによく使用されている、厚手で丈夫な生地は、12オンスのものをおすすめしています。
また、不織布袋の生地は、コットンバッグなどと比較すると表面に凹凸がございます。名入れの印刷品をご検討のお客様はあまり細かい印刷は表現できない場合がございます。

トートバッグ工房でよく使用される “帆布 トートバッグ”は、コットンバッグやキャンバスバッグの12オンス生地厚みの帆布素材をご用意しています。トートバッグ工房の帆布 トートバッグの商品を一度ご確認し、チェックしてみてください!

  • ホーム
  • ご利用ガイド
  • 印刷デザイン入稿
  • 特典・サービス
  • サンプル無料貸出
  • 全商品一覧
  • お問い合わせ
  • トートバッグ工房