トップご利用ガイド > 成形方法(縫製・熱溶着)について

成形方法(縫製・熱溶着)について

当店で販売されているバッグは、基本的に縫製品となっております。一部不織布商品で、熱溶着による成形がされているものもございますが、その場合、商品名に『熱溶着品』と付けさせていただいております。商品名に、特に成形方法の記載がない場合は、基本的に縫製品になります。

縫製/熱溶着 説明 写真
縫製 ミシンを使用した縫製となります。縫製工がひとつひとつ手作業で製作しております。
縫製糸は、基本的には生地と同じ色を使用しますが、ステッチを目立たせるために、敢えて生地色と違う色の縫製糸を使用する場合もございます(オーダーメイド品は、縫製糸の色も指定可能です)。
縫製
熱溶着 樹脂を接合する技術の一種となります。熱可塑性の樹脂生地を、融点を超えるまで加熱し、圧力を加えることにより、分子レベルで結合します。通常、自動機で連続的に成形しますので、縫製品と比較して安価に製造可能です。 熱溶着
  • ホーム
  • ご利用ガイド
  • 印刷デザイン入稿
  • 特典・サービス
  • サンプル無料貸出
  • 全商品一覧
  • お問い合わせ
  • トートバッグ工房